【洋食】イワシと夏野菜のストロッツァプレーティ|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

【洋食】イワシと夏野菜のストロッツァプレーティ

aletta 常盤 太郎さんのレシピ

Brillia会報誌vol.85の"シェフのひと皿"からピックアップしたレシピ。人気料理店のシェフが教えてくれるChef'sポイントをチェックしてみて。

材料(2人前)

レシピ

Chef'sポイント

天気や湿度によって加える水分量は変わってくるため、パサついてまとまらないときは霧吹きで少しずつ水気を足す。表面にツヤが出て、耳たぶぐらいの柔らかさになればOK。

包丁の刃やヘラなど平らなものを使うと、きれいなカールができる。ステンレス台の上に打ち粉をし、生地の中央に刃を平らにあて、力を入れずに滑らせる。保存するときは、粉をふって冷蔵庫に入れておくと乾燥から防げる。

茹で汁の水分が少なくなってきたらEXVオリーブオイルを入れるタイミング。弱火にしてフライパンを15秒ほどゆすると、茹で汁とオイルがとろりとなじんで乳化してくる。