正月飾り作り講座2014|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

正月飾り作り講座2014

12.13 Sat 2014

今回は、2014年4月実施の「アーティフィシャルフラワー講座」でもご担当いただいた山本先生に、お正月飾りの作り方をレクチャーいただきました。

本日の先生

吉祥寺のハンディクラフト専門店「ジュリアン」の山本のりこさん。

ハンディクラフト専門店「ジュリアン」新しいウィンドウで開きます

今回の材料

松、南天、紅白の椿の他、獅子舞、水引飾りなど、様々な飾りをご用意しました。

また、今回の植物は造花を使用。生花だと日持ちがしませんが、造花だと翌年以降も飾りをちょっと変えたりして永く楽しむことができます。

作成手順

お花は枝のところで切り分けます。

お花を差す時は、正面以外にも向けるのがポイント。

左右上、どこから見てもお花がバランスよく見えるよう配置しましょう。

松は一枝ずつ切り離して使うのも良し、まとまって差しても良し。皆さんの感性でお好きに作りましょう。

さあ、だんだんできあがってきました。

羽子板や獅子舞を飾りつけて…

できあがりです!

先生が一人ひとり回ってアドバイス

ご夫婦でのご参加

『同じマンションの方だったの!』とおしゃべりも弾んで楽しいひとときに。

皆さんの作品をご紹介!

初めて参加しましたが、親切に教えていただき楽しい時間でした。ありがとうございました。

最初は難しいと思いましたが、とても楽しくできました。ありがとうございました。

初めてでうまくいくか心配でしたが、何とか形になり、うれしく思います。

皆さんお上手で参考にさせていただきました。
思っていたより豪華でかわいくできました。先生、ありがとうございました。