男の料理は炎で勝負〈韓国編〉|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

男の料理は炎で勝負〈韓国編〉

~東京ガス 料理教室~

9.6 Sat 2014

夏です。ビール付きのコースなのでビールに合う美味しい料理を作って楽しみましょう。
今回は、男性向けのお料理教室です。普段料理をしたことが無い方や、レパートリーを増やしたいという男性会員の参加もあり、楽しい会になりました。

会場はこちら

東京ガス 新宿ショールーム クッキングスタジオ

昨年リニューアルしたショールームにあるクッキングスタジオ。ガスから始まるエコで快適な生活をご提案する「住まいと暮らしの体験館」となっています。

住所
東京都新宿区西新宿3-7-13

今回のメニューはこちら

MENU チャプチェ丼

まずは先生の説明から。

包丁を押し出す!

はじめに包丁のにぎり方。
押しつけて切るのではなく、すっと前に押し出す感じでなめらかな切り口に。

次は軽量。カップやスプーンは表面張力が働くギリギリの液面位置が図りどころ。
スプーン大さじ1はスプーンより液体が盛り上がっているくらいが正しい量なのです。
材料を切る、はるさめをゆでる、調味料を合わせる、先生から調理手順の説明を真剣なおももちで聞いていらっしゃる、皆さんの目は先生の手元に集中。

さあ、おいしい匂いが教室中に広がって、チャプチェ丼の出来上がり。次は皆さんで作ってみましょう。

皆さんで調理スタート

まずは下ごしらえ

火加減とタイマー設定で後はガス台にお任せ。

このくらいの大きさでいい?奥様に大きさをお伺い。

ニラは4cmの長さに切ってトレーへ。

お砂糖はスプーン1/2。はじめにスプーンをいっぱいにして表面をすりきったらナイフで半分の量に調整します。

炒め油も大さじ1/2

ご飯もおいしく炊けています。

炒める作業は男性陣の腕の振るいどころ。

さあ出来上がりました。みなさんでカンパーイ!

(大変満足)有意義な知見・経験が得られ満腹。

今回は、キッチン設備の効果がよくわかった点も今回のイベントは役立った。

意外に短時間で本格的な料理ができ、感動した。
最新ガス台は機能的でよかった。リフォームの参考にしたい。

初めての包丁作業でありました。本日から料理作りをしたいと思います。

普段料理をしない夫と一緒にできて良かった。

包丁の使い方から教えていただき、大変勉強になりました。
ピピッとコンロの便利さはすばらしく、びっくりしました。