子どもシェフが作る<ハヤシライス>!|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

子どもシェフが作る<ハヤシライス>!

~クリスマスは子どもシェフになりきって~

11.11 Sat 2017

今回はハヤシライスといちごのムース作りました。デコレーションはクリスマスのアレンジ。

今日のメニュー

  • いちごムース
  • お子さまハヤシライス

本日の先生

がすてな~に キッズインザキッチンの先生たち

師範のキクタさん。
アシスタントのエビサワさん、ササキさん、コバヤシさんです

会場はこちら

がすてな~に ガスの科学館 2階 キッズインザキッチン

電車:東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口より徒歩6分
ゆりかもめ「豊洲駅」北口より徒歩6分

住所
東京都江東区豊洲6丁目1-1

いちごのムースを作ります!

生のいちごからムース作りにチャレンジ。上に雪だるまを飾り冬っぽく

まずはマッシャーでいちごを潰します。力がいるので、でママに手伝ってもらってがんばります!

つぶしたいちごに砂糖を加え、よく混ぜます。

タイマーをセットして煮ます。強火→弱火

お鍋のまわりに泡が立つまでよくまぜたら、ガス台から降ろしてふやかしたゼラチンを入れ溶かします。

つぎに、ボールにうつし、ヨーグルトとレモン汁を入れて氷水にあててとろみをつけえます。

とろみがついたら生クリームを入れてよく混ぜ、器に流しいれます。

こちらではムースの上に飾るマシュマロを包丁で半分にカット。

マシュマロをムースの上に並べて冷蔵庫で冷やし固めます。

最後に溶かしたチョコレートでマシュマロに顔を書きます。

うまく出来たかな?

お子さまハヤシライスを作ります!

お子さまにも作れるレシピで、ルーを使わず本格的なハヤシライスを作ります。

材料を切ります。たまねぎは先生が切ってくれるので、みんなでエリンギを切ります。

包丁を使うときはママと一緒に。

薄切りにしたタマネギをバターで炒めます。バターが焦げないように気をつけて。

火傷しないように肘をしっかり上げて、フライパンの赤い目印より先は熱いので触らないように・・・

エリンギと牛薄切り肉を加えて、肉の色が変わるまで中火で炒めます。

赤ワインを加えます。酔っ払わないように、強火でアルコール分をとばします。

つぶしたホールトマトを加えて炒め、調味料を加えて弱火で10分煮ます。

ブロッコリーを蒸し焼きにします。ブロッコリーに水と塩をかけてまぜ、アルミホイルで包みます。

両面焼き水なしグリル 上下強火で約5分加熱します。

小さなボールにご飯をいれてひっくり返し、まんまるにご飯を盛ります。

ルーをかけて、ブロッコリーを盛れば完成です!クリスマスパーティーで作るときには上にヒイラギなどを飾って。

子どもの食育にもつながったので、同様の子どもの意欲を向上させるものが今後あると嬉しいです

親子同士で料理をするのが初めてなので、とても楽しかったです。大変有意義な体験をさせていただきました。

<お子さん>
自分で包丁を使ったことと、ママと一緒に料理を作ったことが楽しかった。

<お子さん>
きょうはおいしいハヤシライスやかわいいいちごのムースがつくれてよかったです。すーぱー・すーぱー・たのしかった。