キッコーマン醤油工場見学・醤油作り体験|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

キッコーマン醤油工場見学・醤油作り体験

4.3 Sun 2016

しょうゆの製造工程を映像や展示で紹介。もろみの熟成の様子やしょうゆの色・味・香りをご家族で体験していただきました。

本日の先生

キッコーマン株式会社 小川さん

会場はこちら

キッコーマン もの知りしょうゆ館

野田市にあるキッコーマン株式会社の運営する「もの知りしょうゆ館」。伝統的な製造方法を守りながら最新の設備を用いて微生物がもっとも働きやすい環境のもと高品質なおいしいおしょうゆづくりを学習して頂ける空間です。

住所
〒278-0037 千葉県野田市野田110 キッコーマン食品野田工場内
TEL
04-7123-5136

しょうゆは何からできているか、知っていますか?

そう!大豆、塩、小麦そして水です。

しょうゆができるまでの工程を説明を聞きながらまわります。

長い発酵熟成期間での香りや見た目の変化の様子を体験します。

実際の発酵の状況を見学できるのですが、この先は撮影禁止。ごめんなさい。

しょうゆづくり体験

近郊の小学生に提供している体験コースをオーナーズクラブ向けにご提供いただきました。

大豆と塩を手にとってみます。

みどり色をしているのが麹菌です。

混ぜ合わせて振ります。

昔のしょうゆづくりに使われていた「麹蓋」に混ぜ合わせた麹を盛り込みます。

2日目の成長具合は?1日目より少し白っぽく麹菌の菌糸が白く伸びてきたのがわかります。手で触ると温かい!

3日目の発酵具合です。少し緑色になっています。

さあしょうゆを絞る準備です。6ヶ月発酵させたしょうゆのもろみを布袋に入れます。

布袋を折りたたみ、上から力をかけます。

最初に少し濁った液体が出てきました。

がんばってがんばって押します。

おしょうゆの色もだんだん透明になってきました。

さらに搾り出した液体をしばらく静置すると3層に分離します。上の茶色い部分は油です。真ん中の層がこの後「しょうゆ」になります。

おせんべいにしょうゆを塗って食べてみよう!

しょうゆをつけないで焼いたおせんべいだけの味はどうですか?

焼いたおせんべいにしょうゆを好きなだけ塗ります。

さあ おせんべいの味はどうかな?

楽しそうにしょうゆを塗り塗り。

とても楽しかったです。家ではしょうゆを使い分けています。間違っていなかったんだなと思いました。

おしょうゆの貴重さ、ありがたさを痛感致しました。本当に今日は楽しかったです。

なかなか個人では体験できないものを御用意していただき今回は本当に感謝しています。

しょうゆ作り体験もなかなかできないのでおもしろかったですし勉強になりました。ありがとうございました。

お子様 前に林間で群馬の工場で体験だけをしたんですけど、今日はしょうゆも作れてだいずや小麦食塩をさわれて1日目、2日目、3日目のはっこうしたのが手でさわったり、かいだりできたのでよかったと思います。ありがとうございました

お子様 しょうゆ作りができてよかった。さわったり、においをかいだりしたのがしょうゆってこんなかんじにどんどんへんかしながらできるんだとしりました。

お子様 味がしないおせんべいにしょうゆをつけてみたらすごくおいしかったです。しょうゆのつくりかたが色々わかって良かったです。