Brillia LIVES -Brillia Tower NAGOYA GRAND-SUITE-|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia Tower NAGOYA GRAND-SUITE Yさんご夫婦

JR東海道線、名古屋鉄道、近鉄、地下鉄など、中部地区の交通ネットワークが集中する「名古屋」駅。再開発が進む駅周辺には高層ビルが次々と完成し、日本を代表する大都市へと変貌しつつあります。

この地下鉄「名古屋」駅から徒歩4分に誕生した29階建てマンションが、今回訪問したYさんご夫婦のお住まい(Brillia Tower NAGOYA GRAND-SUITE)です。

「新居選びの際は、一戸建ても含め幅広く検討しました」とご夫婦。"名古屋初のBrillia"に興味を抱いて見学したモデルルームで、利便性やデザイン、設備などに「何もかも感動的!」と購入を決意されました。

リビングルームは、インテリアにこだわるご主人が選びぬいたモノトーン調で統一。
中でもお気に入りは、スカイラウンジ(共用施設)においてあるものと同シリーズのバルセロナチェア。「デザイン性が高いマンションはインテリアの勉強にもなる」とおっしゃいます。

これらのインテリアは、窓から望める都会的な光景にもぴったりで、リビングから夜景を眺めて過ごすのが奥様にとって至福の時間だそうです。名古屋の中心地に住むようになり「通勤時間も短縮され、時間にゆとりができました。

二人での外出も増えましたね」とのこと。都心ならではの洗練を手に入れたご夫婦は、より豊かな時間を満喫されているご様子でした。

目線の高さにある小窓からは、隣接するオフィスタワーの屋上緑化が眺められ、心地よい開放感があります。

オプションで大理石を配し、気品溢れる空間を演出したエントランスから続く廊下部分。

お住まいからもJRセントラルタワーズを望むことが出来、駅からの近さを実感。

ご主人が書斎として使っている洋室。
窓からの眺望も楽しめますが、「集中したいときは、シェイドを締め切ってしまいます」。

ホテルのようなゆとりを感じる寝室は、ブラウン系ですっきりとまとめています。

ウッドフレームを取り付け、家具調の重厚感のある洗面室の三面鏡。

バスルームに備えたミストサウナは奥様もお気に入り。「これからの季節、ますます気持ちよく感じられそうですね」。

ミラー付の収納棚と手洗いカウンターを設けたラグジュアリーなトイレ。