マンション清掃の追跡|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

マンション清掃の追跡

マンション管理に関するスタッフの育成や派遣、リフォームまでを行う。「東京建物アメニティサポート」。今回は、Brilliaの中でも特に共用施設が多い〈ブリリア マーレ有明〉に潜入し、マンション清掃スタッフの業務内容を追跡してきました。

1F

エントランスのある1階は多くの方を送り出し、迎える気持ちで。

1 灯具清掃

特に安全を配慮しながらの作業を心がけなくてはならない箇所です。

当然のことですが、吹き抜けが心地よいエントランスホールの天井は高い。高所作業車を使ってデザインモチーフの裏側までしっかりと。

2 水景

冬場にはたくさんの渡り鳥がやってきて、羽やフンが大変なことになるんです。

屋外のため、落ち葉などがたまりやすい水景。月に一度の清掃が基本ですが、随時チェックしてゴミなどを取り除いています。

3 エントランス

エントランスはマンションの顔。お出迎えする心で清掃しています。

広々としたエントランスやサブエントランスは自動洗浄機を使ってピカピカに。水滴ひとつ残さない職人技!

床面

各住戸に出入りする居住者の邪魔にならないようにしています。

各階廊下清掃には、小回りのきくポリッシャーを使います。階数が多いので、素早く、そして美しくがモットー。

清掃員控え室

扉には「笑顔で挨拶」のスローガンのほか、迷子になったペットの情報が。

地下1階の一角にある控え室がこちら。総勢18人の清掃員が休憩をしたり、清掃の準備をする場所です。キレイに整えられているのは、清掃のお仕事をしているからでしょうか。

33F

共用施設が集結した最上階。ホテルのような空間に相応しい清掃を。

1 オーナーズスイート

ふかふかタオルでおもてなし。

ベッドメイキングからバルコニー浴槽まで、確認係による徹底したダブルチェック!

全部で4室あるゲストルームは、常に満員御礼。居住者の方の大切なゲストをお招きする空間は、ホテルのような仕上がりに。

2 スパ

風情にこだわって選ばれた天然木の桶と椅子、こちらのメンテナンスにも気をつかっています。

月に3000人が利用するというスパは、湿気の多いところだけに、特に気を遣う空間。浴槽は高圧洗浄機でパワフルに、洗い場などは手洗いで繊細に。

3 ジム

トレーニングマシンがずらりと並んだジムは、利用者が汗を流す場所。マシンからマットまで丁寧に拭き上げ清掃を。

4 プール

25mレーンが並んだプール清掃の基本は床掃除。監視員による水中用の掃除機を使ったケアも日常です。

5 バーラウンジ

眺望が素晴らしいだけに、窓の手形も数多い。毎日丁寧に手作業でピカピカに。

寒い季節には、見た目のあたたかさもうれしい暖炉室。吹き出し口を養生したら、屋上の煙突からブラシでしっかり汚れをはらいます。

ガラス食器のチェックは特に入念に、キラッと光ると気持ちがいいものです。

グラス、お皿、コーヒーカップ、スプーンなど、全ての食器は一つひとつ丁寧に磨き上げています。

外窓

建物の外窓は、屋上からゴンドラを降ろし1枚1枚丁寧に。天候がすぐれない日や風が強い日は危険が伴うので、日を選んで実施します。