Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia City ひばりが丘 Gさんご家族

子育て家族の暮らしを包む緑に浮かぶ大規模マンション。

キッズルームがコミュニティを育む架け橋に。

都心のターミナル駅「池袋」駅から16分、西武池袋線急行停車駅「ひばりが丘」駅より徒歩10分。大型ショッピング施設が並ぶ駅前から少し離れた穏やかな住宅街に、堂々たる姿を見せたのが、Gさんご家族が住む〈Brillia City ひばりが丘〉です。新居を購入するきっかけについて、「長女が幼稚園に入園する前に、生活環境を整えてあげたかった」と話すご夫婦。さらに、姉妹にたくさんのお友達ができるよう、「キッズルームがあるファミリー向けの大規模マンション」も条件に検討したところ、自然に包まれたエリアに誕生する356世帯の〈Brillia City ひばりが丘〉と出会ったのです。

横長に配した開放感あるリビング・ダイニングは、若いご家族に似合うナチュラルカラーで統一。大きく光を採りこむワイドスパンのバルコニーから、広がる眺望も楽しめます。特に気に入っているのが、対面式キッチンだそうで、「リビングや和室で遊ぶ子どもの様子を見ながら料理ができるので安心」と奥様。また大型納戸やウォークインクロゼットなど収納も豊富で、お子さまの成長にしたがって増えてくる荷物の整理に重宝しそうです。

共用施設のキッズルームにもたびたび足を運んでいて、初めて行った日には、お姉ちゃんと同じ歳のお子さま連れ2組と知り合いになれたとのこと。また周辺には公園もたくさんあり、「天気のよい日には、自転車でいろんな公園巡りをしています」。実は学生時代にテニスサークルを通じて出会ったというご夫婦。公園にはテニスコートもあるようで、ご主人は「いつか家族4人でテニスが楽しめる日が来たら嬉しいですね」と目を細めていました。

大きなベッドを置いてもゆとりある広々とした洋室。今は、奥様と2人の小さな姉妹の寝室となっているそうで「僕はひとり和室で寝ています(笑)」とご主人。

将来は姉妹の部屋になる予定ですが、しばらくはリビングと和室で、家族揃って過ごす時間を楽しみます。

家具調のシューズクロゼットを備え、迎賓の温もりを感じさせる玄関。

洗面台には、スクエア型のスタイリシュな洗面ボウルを設置。三面鏡裏収納やリネン庫も備え、必要なものは一通り収納できます。

入浴中に音楽が聴ける「ミュージックリモコン」が付いたバスルームですが、「子どもが小さいので、まだのんびりと入る余裕はないですね」と奥様。

ストックに便利な吊戸棚にも、インテリアに合わせた面材を使用しています。