Brillia LIVES -Brillia 有明 Sky Tower-|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia 有明 Sky Tower Aさん

海風を感じながら、都心の煌めきを一望する日常。

ライフスタイルを磨くラグジュアリーな共用施設。

Aさんの新居は、「恵比寿」駅や「新宿」駅に直通するりんかい線「国際展示場」駅から徒歩9分、新交通ゆりかもめ「有明テニスの森」駅から徒歩7分の地で堂々たる存在感を放つ33階建てマンション〈Brillia有明SkyTower〉の一室。リビングに面したバルコニーの外には、豊かな緑とボートが行き交う運河、そして東京タワーや東京スカイツリーを望む都心の光景がワイドに広がっています。この眺望にはAさんも「ずっと都心に住んできましたが、窓の向こうにお隣が見えない家があるなんて考えられなかったですね」と感動の様子。マンションを購入するにあたって、30件近くのモデルルームを見てまわったそうですが、この開放感と職場へのアクセスの良さ、ホテル仕様の充実した共用施設が購入の決め手となったそうです。

もともと白い家具が好きで買いそろえてきたというAさんは、白基調の室内カラーを配したお部屋をセレクト。「インテリアづくりは、多くの友人に協力してもらいました。思い出がたくさん詰まっています」とAさん。陽射しが降り注ぐとまるでリゾートマンションのような開放感に包まれます。また最上階の共用施設もよく利用しているそうで、休みの日にプールでひと泳ぎしたり、ラウンジで寛いだり。最近は新居祝いのお礼も兼ねて、バンケットルームに友人を招いてパーティーを開き、素敵なひとときを過ごされたそうです。いずれは自転車でお台場方面も探索したいと考えているそうですが、「今はまだ暮らしそのものを楽しみたいですね」と話されていました。

東京タワーと東京スカイツリーが両方望める贅沢なロケーションに「洗濯物を干す時間が楽しくなりました」。

リビング・ダイニングに隣接したベッドルームは、引き戸を開け放てば、ひと続きの開放的な空間に。

40㎡台のお部屋でも、容量たっぷりのシューズクロゼットを備えています。

リビングルーム越しに都心の光景も望める対面キッチンは、天板に天然御影石をあしらった上質なしつらえ。「ディスポーザーが付いているから、臭いが気にならなくて嬉しい!」

洗面台の三面鏡裏には収納を備えているので、化粧品や小物類でごちゃつきがちな洗面台もすっきり片づき、インテリアも美しく映えます。

天井高を確保し、のびやかな寛ぎを感じさせるバスルーム。ダークグレーの壁パネルがスタイリッシュ。

タンクと一体型のスマートなデザインのトイレには、従来型より約60%も節水できる超節水ECO6トイレを採用。