Brillia LIVES -Brillia 日本橋茅場町-|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia 日本橋茅場町 Iさんご夫婦

都市の先端と日本の伝統が融合する日本橋茅場町ならではの日常。

ヨーロピアン調インテリアが安らぎを醸す住空間。

流行の先端が集まる銀座と伝統が息づく日本橋を生活圏に収め、東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅徒歩2分ほか5駅6路線が利用可能な至便の地に佇む11階建てマンション。ここが、今回訪問したIさんご夫婦が暮らす〈Brillia日本橋茅場町〉です。約3年前、結婚を機に新居をお探しになられていたご主人が、「都心にありながら歴史が感じられ、隅田川にも歩いていける」という街の奥行きに惹かれて購入を決断。奥様も「東京の違った一面が見られて、毎日新鮮ですね」とお気に入りのご様子。今のお部屋は、角住戸と独立キッチンを気に入られ選ばれたとのこと。「お料理が好きで、集中したいので、リビング・ダイニングとは別の空間がよかった」と奥様。

インテリアを一手に引き受けたのは、青山でセレクトショップを営む奥様ですが、テーマはご主人のリクエストにより「ヨーロッパのホテル」だそう。クラシカルな花柄のカーペットやクッションを取り入れながら、都心らしい洗練も兼ね備えた素敵な空間で、ゆったり落ち着ける雰囲気を醸しています。ちなみに、すくすくと育っている観葉植物は、もっぱらご主人がお世話をしているとのこと。家で過ごす時間はもちろん、休みの日には築地や門前仲町を散策したり、銀座でデパート巡りをしたりするというおふたり。常に笑顔を絶やさず、都心ライフを心から満喫されているご様子でした。

ご主人や奥様がパソコンをしたり、趣味を楽しんでいるという書斎。

同じくヨーロピアンテイストで統一した寝室は、甘い花柄がダークな建具やフローリングにマッチ。

邸宅の顔となる玄関には天然石が敷き詰められ、スタイリッシュな気品が漂います。

重厚感ある天板を配した独立型キッチン。調味料やキッチンツールが、おしゃれに使い勝手よく配置されています。

洗面カウンターは、オンボード風の洗面ボウルやタイル貼りが個性的。

大理石調タイルが高級感のあるバスルームは、「水はけがよく、バスタブが広いのも嬉しいですね」と奥様。

洗剤などのストックができる収納棚のほか、インテリアを楽しめる飾り棚を備えたトイレ。