Brillia LIVES -Brillia 浅草橋-|東京建物 Brillia(ブリリア)くらしサイト

Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia 浅草橋 Nさんご夫婦

生活動線が優れた快適空間に手間を加えた家族の"城"。

古くから続く老舗が立ち並び、日本の伝統が息づく浅草橋界隈。近年は多くの若手アーティストがアトリエを構えるなど、さらなる深みを増し続けています。JR「浅草橋」駅から徒歩わずか2分、駅前の喧騒とは一転して落ち着いた住宅地の一画に、N様ご家族の新居〈Brillia 浅草橋〉があります。
以前は目黒周辺に住んでいたそうですが、ご主人が家業を継ぐことになったのを機に、職場に近い浅草橋で住まい探しを開始。
その中から、駅近くにありながら穏やかな住環境と、「パナソニック」「無印良品」による機能性の高い設備仕様を採用した本物件に魅力を感じ、購入を決断されました。

N様宅は、全室に窓を備えた見晴らしのよい上層階角住戸。
まず目をうばわれるのは、深みのある赤や緑にペイントされたキッチン、ダイニングの天井や壁面。
インテリアが共通の趣味というご夫婦が、「入居して1週間で塗った」そうで、アンティーク調の家具によく合う落ち着いた雰囲気に。
このお気に入りの空間で、娘さんと遊んだり、家族でのんびり過ごすことが多いそう。
ご主人にとってはなじみの深い浅草橋ですが、改めて住んでみると街の姿も少しずつ変化し、「新たな発見も多い」とのこと。
休日には、徒歩8分の「秋葉原」駅周辺へ散歩がてら出かけたり、東京スカイツリーまでサイクリングをしたり、新生活を楽しまれている様子でした。

印象的なタペストリーで壁一面が演出されたリビング・ダイニング。
約2.65mの天井高が、いっそうの開放感があります。

レコードやアートブックがずらりと並び、ご主人の多彩な趣味をうかがわせる書斎は、引き戸を開け放てばリビングと一体空間に。

横一列に並んだ「トリプルワイドガスコンロが使いやすくて嬉しい」と奥様。
お子様がお手伝いできるようになったら、並んで調理ができそうです。

ゆったり広い洗面室には、物干しポールも取り付けでき、濡れた服を一時的に干すなど重宝しているそうです。

ご家族3人で寝ているという寝室には、爽やかな陽射しが注ぐ大きな窓が。

手洗いカウンター風タンクを備えたトイレも、ペイントでアートな空間に。