Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

Brillia 成増ステーションフロント Gさんご夫婦

都市の利便性とぬくもりが共存する成増駅前で始まる新生活。

機能性を備えたスタイリッシュな造作家具が、暮らしをよりスマートに。

「池袋」駅まで1駅10分でアクセスする東武東上線「成増」駅から徒歩わずか1分。周辺には活気溢れる商店街が連なり、東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」駅へも徒歩2分と、まさに生活利便性の“最前列”に佇むマンションが、G様ご夫婦が暮らす〈Brillia 成増ステーションフロント〉です。以前も周辺に住んでいたため親しみがあり、ご主人の勤務先へも乗り換えなしで行ける成増にマンションができると知り、モデルルームを見学したご夫婦。駅近の利便性や全体の仕様の高さが気に入り、購入を決められました。
お部屋は、建築関係の仕事をしているご主人が、構造までこだわって選んだ上層階の角部屋。各部屋に光が届き、バルコニーからは街が一望できる開放空間です。さらに得意な3次元CADを駆使して設計された造作家具を随所に設置。

部屋の雰囲気と用途に合わせて機能的にデザインされており、すっきりしたインテリアを実現しています。「譲れない部分が多く、シミュレーションに2~3ヶ月かかった」というご主人ですが、その甲斐あって仕上がりには大満足。キッチン周りにも工夫が行き届き、料理を引き受ける奥様も使いやすさに喜んでおられます。共働きで忙しい毎日ですが、仕事帰りにジムで待ち合わせ、ひと汗流してから帰宅するというご夫婦。料理を作る奥様をご主人が手伝ったり、一緒に過ごす時間も大切にされているそうで、花火の季節には「ビール片手にバルコニーから観賞したい」と、今から楽しみにされています。

壁面収納の一部を開けると、パソコンデスクに早変わりするのもご主人のアイデア。

角部屋のため大きな窓を備えた寝室にも、造作家具を設置。日中は、奥様がピアノを弾いて過ごすこともあるそうです。

靴はもちろん、大きなものも収納できるシューズインクロゼット付玄関。収納式のコートかけが重宝しているとのこと。

上質感のある天然御影石の天板を備えた対面キッチン。背面の造作家具の中には、電子レンジなどの電化製品が収納され、ごちゃごちゃしがちなキッチンもすっきり。

スタイリッシュな洗面ボウルは、お手入れしやすいのも嬉しいそう。

ゆったり清潔感あるバスルームですが、「ジムでお風呂に入ってくるので、あまり使わないですね(笑)」。

トイレはタンクレス風で、手洗いカウンターも兼ね備えているため、すっきりおしゃれな雰囲気。