Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

男だけの厨房《中華編》

~東京ガス 料理教室~

4.8 Sat 2017

今回も人気の「男だけの厨房」です。今回おひとり参加の方ばかりでしたが、ふたり一組で作るお料理に会話が弾んで楽しい雰囲気に。

会場はこちら

東京ガス 新宿ショールーム クッキングスタジオ

ガスから始まるエコで快適な生活をご提案する「住まいと暮らしの体験館」となっています。

住所
東京都新宿区西新宿3-7-13

今回のメニューはこちら

MENU きのこの中華風和え 麻婆豆腐 やわらか豆乳羹

まずは先生の説明から。

今回も本格中華です。メニュー3品を2時間で作るので、先生も料理のポイントを分けて説明します。
麻婆豆腐の豆腐は、ざるにあげて水切りするのではなく、茹でて水きりをする調理法です。
ところで麻婆豆腐の由来をご存知ですか?150年前料理屋を営むおかみさん(婆)がまかない食として作った豆腐とひき肉を炒めたあばた状(麻)の料理が美味しいと評判になってついた名前だそうです。

最初は、「やわらか豆乳羹」です。鍋に粉寒天と水を入れ火にかけます。蜂蜜と砂糖に豆乳を入れ、器に分けて冷やし固めます。

次に「きのこの中華風和え」のシイタケ、エリンギ、シメジを小分けにし、長ネギを斜め薄切りにし、ひとつまみいれてアルミホイルで包みます。グリルで10分加熱します。

「麻婆豆腐」の豆腐は茹でて水切りをします。中華鍋に油を十分になじませたら、さあ、ひき肉を炒めます。豆板醤、甜麺醤、鶏がらスープ、老酒、醤油、砂糖で味をととのえたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

■中華鍋の扱い方

使うとき・・・油ならしをします。
鍋を強火にかけて、空焚きし、多めの油を入れて鍋肌にまんべんなくなじませます。油がなじんだら油を別の容器にあけます。

かわいたのどにビールで乾杯!

わかりやすく、手際よく楽しくできました。

本格的な料理でした。

今回のイベントは大変楽しく参加させていただきました。

定期的に開催してほしい。

  • 運営室より
    <男性限定>でしたが定員16名のところ、たくさんのご応募をいただいたイベントでした。また参加された皆さんもお料理への関心が高く、「定期的に」とのお声も多く、今後の企画に反映させていただきす。