Brillia 東京建物
Brilliaくらしサイト

管理品質の向上への取り組み

品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001認証の取得。

品質マネジメントシステムの継続的改善 顧客:要求事項 品質マネジメントシステム: 測定・分析及び改善 経営者の責任 資産の運用管理 サービス実現 顧客:顧客満足

当社では経営理念に基づく品質方針を実現するため、平成13年12月、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001(2000年版)の認証を取得しました。
2000年版でのマンション管理サービス全般(事務管理業務、管理員業務、清掃業務及び設備管理業務)の登録、第1号となります。
平成21年10月には、ISO9001(2008年版)の認証を取得しました。このISO9001(2008年版)は従来のISO9000シリーズ(1994年版・2000年版)と比べ、より一層顧客満足向上に重点をおいています。
当社では、より一層お客様の満足度を高める努力に取り組んでおります。

管理組合様の窓口となるサポートマネージャーに対して、様々な教育体制のもと、人材を育成。

資格取得

  • 管理業務主任者
  • 防火管理者
  • 建築施工管理技士
  • マンション管理士
  • 保険募集人資格
  • 管工事施工管理技士
  • マンション維持修繕技術者
  • 建築士
  • 建築設備士

外部セミナー

  • ポジティブ・リスニング
  • タイムマネジメント
  • アクティブ・トーキング
  • ビジネスライティング 等
  • ロジカル・シンキング

管理実務研修会[毎月実施]

  • 法令・制度等(改正含め)
  • 設備・防災等
  • 各種提案力の向上
  • 関係部署との情報共有

内容例

  • 消費税率改正とその取扱い
  • 消防法改正
  • 節電提案
  • 共用部分における地震保険
  • 高圧一括受電サービス
  • 長期修繕計画
  • 管理組合の収益事業と税務

模擬理事会

  • 理事会ロールプレイングの実施

サポートマネージャーのメッセージ

常に居住者の目線に立って管理組合をリードしていきたい。

知識と経験を補うために勉強の日々

2013年に新卒で入社。若さと迅速な対応は誰にも負けない品田サポートマネージャー。森本管理員と連携し、会計報告や設備の点検・修繕手配、イベント実施のサポートなど、多岐にわたって管理組合の運営支援にあたっています。 「まだまだお客様に教えていただくことも多いですね(笑)。アドバイスや解決策をわかりやすく的確に提示し、組合員の方々の意見をより円滑にまとめられるように日々努力しています」
先輩に質問したり、他物件の事例を調べるなど会社のノウハウもフル活用し、経験を補う努力を重ねていると話します。また、「法律や設備など幅広い知識が必要だと痛感しています。自分の疑問は居住者にとっても疑問になるはず。わからないことがあればすぐ調べるようにしています」

「アールヴェール文京白山」
品田サポートマネージャー

欠かせないのは管理員とのコミュニケーション

そんな品田サポートマネージャーが目指しているのは、常に居住者の目線に立つこと。そこで、時間を見つけてはこまめにマンションに足を運び、森本管理員と現場を確認しているといいます。
「日々の問題から居住者のご要望まで、一番よくわかっているのが森本管理員。すみやかな連携を心がけています。」
「よりよく暮らしていただくために、管理組合をリードしていけるよう頑張ります」

1999年竣工の「アールヴェール文京白山」
(総戸数85戸)

〈2015年2月時点〉

大型物件ならではの特徴を最大限に活用した、居住者にとって快適な場所を目指して

管理員とのこまめなコミュニケーションが必須

サポートマネージャー歴3年。中原管理員を含めた2名の管理員とのコミュニケーションを大切にしているという有吉サポートマネジャー。総戸数301戸、3つの建物に分かれた団地型の大型物件では、スタッフ間で日々の情報をいかに正確に伝達できるかが何よりも重要と語ります。
居住者の方々の声や想いに真摯に向き合うためには、日頃から管理員に居住者とコミュニケーションをとってもらい、現地の最新情報を細かく正確にキャッチすることが必要です」
居住者や組合員の方々と、サポートマネージャーとのコミュニケーションを円滑にする秘訣は、管理員との密な連携。
「そのため必要な情報は、すべて一冊のノートに記録し、全スタッフで共有しています」

「湘南袖ヶ浜レジデンス」
有吉サポートマネージャー

管理運営には、幅広い知識と情報収集力が求められる

居住者の方々に気持ちよく過ごしていただけるよう日頃から心がけていることについて訊ねると、「Brilliaオーナーズダイヤルを通じて、直接居住者の方々から助言を求められることが多いので、まずは管理規約を確認し、建物独自のルールを把握することが大切。その上で、その方に合ったアドバイスができるように、日頃から先輩方のアドバイスや様々な資料から知識を得る努力が欠かせません」
広い知識が求められる運営支援には、高いコミュニケーション力と向学心が必要なのです。

2006年竣工の「湘南袖ヶ浜レジデンス」
(総戸数301戸)

〈2015年4月時点〉

居住者の思いを第一に、同じ目線で管理組合と手を取り合う関係へ。

分かりやすい言葉で、相手の思いに応え、理解する。

「私が考える、サポートマネージャーに必要なスキルとは、まずどれだけ管理組合の皆様の立場に立てるか、分かりやすく伝えることができるかです」
そう語ってくれたのは、この仕事に就いて今年で3年になる石井サポートマネージャー。現在、十数物件を見守る石井サポートマネージャーには、もう一つ心がけていることがあるという。それは、「私の好きな言葉に『言葉は伝えたいことの氷山の一角である』というものがあるんです。その意味は、言葉の下に隠れている本当の思いを伝えるためには、氷山の一角である言葉を大切に扱うということなんですね。ですから、できる限り丁寧に伝える努力を怠らないことが必要だと思うんです」
円滑なコミュニケーションに、言葉は絶対的に必要なツール。だからこそ、石井サポートマネージャーは、一人ひとりと言葉も、その下にある思いもしっかりと伝えるべく、日々、お客様、管理員とのコミュニケーションを丁寧に、そして密に取るように心がけているのだといいます。

「Brillia 駒込六義園」
石井サポートマネージャー

人と人とのつながりがマンション管理のすべて。

管理員とも、積極的なコミュニケーションをはかっている石井サポートマネージャー。管理組合の方々にご満足いただくためには、管理員との関係性も大切だと考えています。
自分がざっくばらんになることで、相手の方も心を開いてくださるのだと思うんです。まずは自分から積極的にふところに飛び込む、そんな姿勢も必要ではないでしょうか」

2014年竣工の「Brillia 駒込六義園」
(総戸数49戸)

〈2015年7月時点〉

お問い合わせ

マンション管理に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

株式会社東京建物アメニティサポート
マンション営業推進部

0120-965-300 営業時間 9:00~17:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日・年末年始

営業時間外のお問い合わせはこちら

東京建物グループ「住まい」と「暮らし」の総合窓口 Brillia オーナーズダイヤル 0120-213-250 24時間365日受付

特典やイベント、プレゼントを申し込みされる際、ログインが必要となる場合がございます。
メールアドレス未登録の方、または未入会の方は、下記「新規登録」ボタンより必要事項を入力のうえ、ご登録ください。

東京建物Brilliaオーナーズクラブとは